読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『鼠、江戸を疾る2』 第7回「偽りの孔雀」

クリエの感想を書くためにはてブを始めたのですが、まだ記事がまとまらないため先に鼠のことを。

They武道クリエオーラスと「鼠、江戸を疾る2」第7回の林くん出演時間がかぶっていたため録画して家を出ました。夜公演のMCでは林くんが「みんな、早急に帰るように!」って言ってたけど、帰ってからはクリエの思い出に引きずられて見ることができなくて結局今日になってしまった…

 

とりあえず予告を見た段階でもうやられた、死に顔が美しすぎて。ヒャー

秋友*1のセリフが思ったより相当多かったし、所作がとにかく美しかった。立ったり座ったりっていう動きが結構あったように思えたのだけど、そのひとつひとつがきれいだった。さすが場数を踏んでいるだけある。

林くんの「さ行」が少し言いにくそうなところが好きなのです。滑舌が気になる人もいるとは思うのですが…そのおかげで柔らかく聞こえるような気がして。

 

f:id:epheflo:20160528202148j:plain

f:id:epheflo:20160528202448j:plain

「全てが終わったら、共に諸国を巡る旅に出ないか」

「よし、約束だ」

 

ってセリフかっこよすぎじゃないですか!!!???ファッ

(午前中に見たら光が入りおでこも光ってしまった)

 

f:id:epheflo:20160528203104j:plain

この横顔もいい。おでこを出していると、表情がよく見える!

窪田正孝くんもしくは千葉雄大くんに見えるときすらあるね。

最後は死んでしまうけれど、秋友は正義感に溢れていてとても芯のある人物だった。少しの時間だったけど、林くんがもっともっと演技しているところを見たいと思わせるようなそんな姿でした。

f:id:epheflo:20160528212356j:plain

*1:林翔太くんの役名。最初「あきとも」かと思ってたら秋友と書いて「しゅうゆう」だった。